もっきんぽっとの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 嫌いになりたい

<<   作成日時 : 2017/04/28 17:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

嫌いになりたい                   もっきんぽっと



水面に映る 小さな月を そっと両手で すくい上げたら

こぼれて落ちる 壊れた月が 「どうしたの?」と 問いかける

 「なんでもないよ」 もれた言葉が やけに胸の痛みを呼び覚ます

  泣いて 泣いて 涙涸れたら 月に照らされた 空を見上げて

  眠れない夜 嫌いになりたい 貴方を 少しだけ想わせて


私のために 私に送る 私が書いた 手紙を読めば

「元気出して」と 綴った後に にじんだ文字が増えていた

 鏡の中の 作り笑顔じゃ 赤い糸は貴方に届かない

  泣いて 泣いて 泣き疲れたら 霞んだ月にも 虹は出るかな

  忘れられない 嫌いになりたい 貴方に 抱きしめられたいの


  泣いて 泣いて 涙涸れたら 月に照らされた 空を見上げて

  眠れない夜 嫌いになりたい 貴方を 少しだけ想わせて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

嫌いになりたい もっきんぽっとの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる