私のカケラ

私のカケラ                  Potch 少しだけ 目を開ければ 心配 そうな 貴方の顔 少しだけ 微笑んで そんな 貴方に 返しました 少しだけ 触れて いさせて 貴方の手の ぬくもりに 少しだけ  今の私を その腕 の中に 抱きしめて  時の運命(さだめ)に 逆らえない  許された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘つきは泥棒の始まり

嘘つきは泥棒の始まり          Potch 投資話 持ちかけて あぶく銭を稼ぐ その金で 幸せは 買えた かい? 俺だ俺だと 偽って 奪い取ったのは 金だけ じゃない 事を知って い たかい? 嘘つきは泥棒の 始まりだって 子供の頃 叱って もらえなかったのかい? 奪う こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっと・・

 きっと・・           詩・曲 Potch     つないだ その手の 貴方のぬくもり 伝わるやさしさに 戸惑いを隠しながら あふれる 想いも 言葉にできないまま 貴方の隣にいられる 時間が終わりを告げる    電話するから  きっとするから 嘘をついたわけじゃなかった  見えないもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌いになりたい

嫌いになりたい                   もっきんぽっと 水面に映る 小さな月を そっと両手で すくい上げたら こぼれて落ちる 壊れた月が 「どうしたの?」と 問いかける  「なんでもないよ」 もれた言葉が やけに胸の痛みを呼び覚ます   泣いて 泣いて 涙涸れたら 月に照らされた 空を見上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨にも負けず

雨にも負けず         作詞作曲   もっきんぽっと 雨にも負けない 風にも負けない  もっと丈夫な体に 僕がなったら 何もほしがらず 怒ることもやめて ただまっすぐに君を 思い続けたい   雪が 君の 肩に  舞い落ちる季節も 涙の汗が流れる 暑い季節も 何もしてあげる ことはできないけど 君の 傍に寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり

ひとり              作詞作曲 もっきんぽっと ねぇ お母さん 僕の命と 人間の命って 何が違うの ねぇ お父さん 小さな僕は 嫌われ者の ゴミクズなの 雨に打たれて 風に吹かれて お腹も空いて 疲れちゃったよ ひとりぼっちじゃ 寂しすぎて 怖くて 寒くて もう動けない  誰か気づいてよここに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみ猫物語  ししまる編

うみ猫物語  ししまる編            作詞作曲 もっきんぽっと はぐれた家族を探しているうち お腹も空いてクタクタになって だんだん意識も薄れてきたとき 僕をそっと抱き上げてくれた人 大嫌いな注射に連れて行くし あの苦い薬 口に ネジ込んでくる ご褒美にミルクをくれたから なんだかんだ 言っても嬉しいんだ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more